115550031)OJTトレーナー研修

 

受講対象者

管理職、部下を持つ方

標準時間

1日

 

研修のねらい

効果的なOJTを推進するために求められる意識や心構え、コミュニケーションのほか、人の成長のために必要となる「経験学習」の仕方について学びます。

 

研修概要

 

項目

概要

1

はじめに
・目的と目標の確認
・職場での実践をイメージする

本研修の目的と目標を確認します。

2

OJTの全体像
・OJTとは
・OJTと人材育成
OJTとは何か、講義をします。途中でワークを交えながら、自身の持つ固定観念を顕在化します。

3

コミュニケーション
・感受性
・共感
・期待の伝達
・不平不満の吸い上げ

新入職員や指導する後輩職員を想定し、ワークを通じて「感受性や「共感」の大切さを理解します。また、OJT期間中に必要なコミュニケーションのスキルを習得します。

4

業務支援
・業務の全体像
・業務の伝達
・業務遂行能力の向上

業務の教え方を中心に、ロールプレイングを通じて学習します。但し、OJTが業務支援だけではないことに注意します。

内省支援
・経験学習
・体験させるべき体験のデザイン
・リフレクション
・リフレクションの為の時間確保

人の成長の為に必要な「リフレクション」の重要さと、そのやり方を学びます。

職種ごとの課題抽出(職種ごとに分かれて)
・自身の職種の特徴
・職種ごとにある阻害要因
・課題の抽出と、解決策立案

職種ごとにOJTについて対話します。その職種ごとにありがちな事や困難を認識します。
 

終わりに
・自身の課題と解決策
・職場での実践計画

最後に、自身の課題を抽出し、計画を策定します。

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ビジネススキル・コンプライアンスコース

公式ブログ 資料ダウンロード マスコミ掲載 フォーブレーン公式 facebookページ 書籍紹介 よくわかる パートタイマー活用のための雇用管理 2SRPⅡ認証.jpg