ホスピタリティ研修 〔マナー〕

受講対象者

お客様との対応や窓口対応など外部と接することの多い職種、部署の方

標準時間

4時間~6時間

 

研修のねらい

・日頃の考え方や行動を見直すことにより、「相手視点」の考え方を身に付け、外部との対応においてなぜ「ホスピタリティマインド」が必要なのかを認識していただきます。

・法人の中で実際に起こりうる事例を想定したワークを行い、ホスピタリティの理解だけでなく、ホスピタリティを実際の業務に活かす基盤作りをします。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

ホスピタリティとは

・ホスピタリティとは何か
・法人におけるホスピタリティの対象者
・なぜホスピタリティが必要か  等

2

お客様満足とは何か

・気持ちよく動くことができた経験と感じが悪いと思ったサービスについて考える
・お客様満足とは
・ホスピタリティとサービスの違い  等

3

ホスピタリティある行動とは

・挨拶と言葉遣い
・礼儀作法の基本  等

4

ホスピタリティの実践

・自分目線と相手目線
・相手目線のコミュニケーションとは
・「伝える」と「伝わる」の違い
・傾聴のワーク  等

5

組織の求めるホスピタリティ

・ホスピタリティを欠いた対応から生じる問題(クレーム対応)
・ホスピタリティを実践している組織を知る
・ホスピタリティが自分と組織を成長させる  等

6

ホスピタリティ溢れる職業人として

・ホスピタリティ溢れる職業人になるための行動目標を立てる
・行動目標の立て方  等

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

ビジネススキル・コンプライアンスコース

公式ブログ 資料ダウンロード マスコミ掲載 フォーブレーン公式 facebookページ 書籍紹介 よくわかる パートタイマー活用のための雇用管理 2SRPⅡ認証.jpg