115500007)新入職員研修「仕事のすすめ方実践編」

 

受講対象者

新入職員

標準時間

2日(1日や1.5日での実施も可能です)

 

 

研修のねらい

新入職員として求められる期待像を意識いただくとともに、配属後から職場で活かすことができ、効率的に仕事を実施するために必要な、仕事のすすめ方、タイムマネジメント、コミュニケーションの取り方について学びます。

 

研修概要

 

項目

概要

1

はじめに
・目的と目標の確認
・配属後の職場をイメージする
本研修の目的と目標を確認します。

2

期待される姿
・期待される姿
・持つべき意識
・取るべき行動
・求められる成果
新入職員として、求められる期待像を意識させます。特に組織、職場、上司の観点から考えます。

3

組織上の位置づけ
・組織とは
・4方向への働きかけ

まだ組織を知らない新入職員に対して、組織とは何なのか、理解します。職場を想定しながら、どのような働きかけ、関与をするべきなのか考えます。

4

仕事とは
・個人と組織
・仕事と職場
仕事を組織運営の観点からとらえ直します。仕事のPDCAを組織のPDCAとともに考えます。
タスクマネジメント
・仕事と業務
・業務遂行スキル
・ToDo作り
・優先順位づけ
・実行
・報連相
新入職員が早急に習得するべき「仕事の基本」をケースやロールプレイングを通じて、習得します。
チームワーク
・チームで仕事をするという事
・チームワークで求められるスキル
・フォロァーシップ
・想像力
・支援
学生の時と違って、チームで仕事をすることが求められます。その中で、どんなスキルが求められるのか、考えます。
コミュニケーション
・4方向のコミュニケーション
・多様な価値観の受容
・傾聴
・質問の基本
自身をめぐる4方向のコミュニケーションを想定します。また職場にいる様々な背景を持つメンバーとどのようにコミュニケーションを図っていくべきか考えます。
おわりに
・自身の課題と解決策
・職場での実践計画
最後に、自身の課題を抽出し、計画を策定します。

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

階層別コース

公式ブログ 資料ダウンロード マスコミ掲載 フォーブレーン公式 facebookページ 書籍紹介 よくわかる パートタイマー活用のための雇用管理 2SRPⅡ認証.jpg