中堅職員研修 〔中堅クラス〕

 

受講対象者

中堅職員(社員)、採用後5年目以降の方

標準時間

  1.5日間

研修のねらい

・これまでの数年間を振り返り、職場での位置づけや、仕事への取り組みや責任を再認識し、今後の役割設定を行います。

・チームでの活動に対して各々がどのように関与すべきか、どう協力していくべきかといったチームワーク形成のプロセスを体得し、チームで目標を共有して実行することの大切さを理解します。
 
・役割を果たすために必要な部下・後輩の指導スキルの基礎を習得することで、部下・後輩が自ら進んで働くように導き、職場のパフォーマンス向上につなげていただくことを目的とします。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

これまでを振り返る(中堅職員(社員)への期待)

・現在の業務内容、状況確認
・立場を変えて考えてみる 後輩からの期待、上司からの期待
・今までの体験を共有 ①ほめられた経験、叱られた経験 ②なぜ、ほめられた?なぜ、叱られた? 等

2

中堅職員(社員)としての役割

・中堅職員(社員)に求められる役割
・多面的に考える中堅職員(社員)の仕事 等

3

自分改善計画

・課題確認(得意なこと、苦手なこと)
・役割を認識したうえで自身の改善すべき点を整理する 等

4

仕事への姿勢とチームワーク

・次世代リーダーとしての働くスタンス
・チームワークとコミュニケーション 等

5

チームマネジメント

・チームワークゲーム
ゲームを通じて、組織活動における、計画、調整、問題や障害の解決を体験的に理解し、チームでの活動に対して各々がどのように関与すべきか、どう協力していくべきかといったチームワーク形成のプロセスを体得する。

6

今後への取り組み

・今後の行動計画
【コミットメントシートの作成】 等

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら