チーム力を向上する係長実践研修 〔係長クラス〕

 

受講対象者

係長職担当及びその候補者

標準時間

   1日間

研修のねらい

・初級管理者である係長の立場、役割を認識するとともに、新しい管理の基本概念を習得することを目的とします。

・係長の役割を果たすために必要なリーダーシップと問題解決力を強化するとともに、効果的な目標達成と職場の問題解決の技術、部下の動機づけ、能力を高めていく技術と職場活性化の技術を習得します。
   

 

研修概要

 

項目

ねらいと概要

1

はじめに
・目的と目標の確認
・職場での実践をイメージする

はじめに、本研修の目的と目標を確認します。

2

係長の役割
・係長に期待される役割
・ワールドカフェ

係長に求められる役割を、ワールドカフェという手法を使って理解します。

3

課長との関係性
・現在の課長との関係性
・課長の特性(相性)
・課長との連携

現在の課長との関係性を認識し、課題を洗い出します。また、課長の特性、相性を考え、今後の連携の方法を模索します。

4

リーダーシップの開発
・リーダーシップとは
・求められるリーダーシップ
・自身のリーダーシップの源泉
リーダーシップは「成果創出のためにメンバーを方向付ける」こととして、その為に求められることを考えます。
また、自身のリーダーシップの源泉について考えます。

5

フォロアーシップ
・NO2として
・課長を補佐、補完する

職場のNO2として、課長の「出来ていないこと」「出来ないこと」をどのように補完すればよいのか考えます。

課長への準備
・係長と課長の違い
・求められる意識と行動
・自己啓発
「係長と課長の違い」を考え、その差異を埋めるためにどのような意識と行動が求められるか考えます。また、そのための自己啓発方法を考えます。

おわりに
・自身の課題と解決策
・職場での実践計画

最後に自身の課題を抽出し、計画を策定します。

 

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

階層別コース

公式ブログ 資料ダウンロード マスコミ掲載 フォーブレーン公式 facebookページ 書籍紹介 よくわかる パートタイマー活用のための雇用管理 2SRPⅡ認証.jpg