評価者研修(評価面談の進め方中心) 〔人事評価〕

 

受講対象者

評価者および評価対象者

標準時間

  3時間

研修のねらい

・評価面談が機能していない評価制度は、評価としての意味をなさないといっても過言ではありません。そこで本研修では、評価面談を通じて評価対象者のモチベーションをアップし、人材育成や職場の目標達成につなげるための手法を学びます。

・特に評価面談時に重要となる「聴く」「質問する」スキルを中心に、評価対象者と適切にコミュニケーションをとるための方法を、演習を通じて実践的に身につけます。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

評価面談のポイント

<ワーク>

・評価者の役割の再確認
・評価面談の目的
・面談時のコミュニケーション
 ・傾聴
 ・伝える
 ・質問する
・面談の準備とながれ 等

2

評価面談のケース・スタディ

<ワーク>面談のケース・スタディ
・評価者が期待する目標が設定されていない
・評価対象者の自己評価が低い
・評価対象者が評価結果に納得しない

<ワーク>事例に基づくロールプレイング
「評価者役」「被評価者役」「観察者」に分かれて評価面談を実践 等

 

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

人事評価・ハラスメント・労務管理コース