評価者のための 行動評価研修 〔人事評価〕

 

受講対象者

評価者及び評価補助者

標準時間

   2時間

研修のねらい

・職員・社員の能力やモチベーションを高めるためには、業績(結果)だけではなく、各職員・社員が有する知識やスキルなどをどのように発揮したかという行動を評価することが不可欠となります。

・しかしながら、この行動評価は、人物評価になりやすく、適正な評価が難しいと悩んでいる評価者が多く見られます。
 
・この研修では、適正な評価のための留意点を学ぶとともに、演習を通じて、評価者間で評価の考え方のすり合わせを行っていただきます。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

行動評価の基本

・行動評価の目的
・評価対象事実の把握
・評価項目及び着眼点の把握
・評価段階の考え方
<ワーク>評価項目の理解  等

2

行動評価の実際

・行動評価の約束ごと
・絶対評価と相対評価
・評価者所見br /> <ワーク>グループワーク発表 等

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

人事評価・ハラスメント・労務管理コース