115600051)ハラスメント相談員研修Ⅱ 〔ハラスメント〕

 

受講対象者

ハラスメント相談員、管理職、人事担当者

標準時間

3~4時間

 

研修のねらい

職場内におけるハラスメント問題の自主的な解決への第一歩は、相談員の相談スキルのアップです。相談員に相談しただけで問題が解決することもあり得ます。それだけに、相談員の果たす役割は重要です。

本研修では各職場におけるハラスメント相談員実施規定その他マニュアル等に則って、相談員の役割を理解するとももに、具体的な相談のケースを考えていただきながら、相談員としてハラスメント相談を受けた際の対応方法を体感いただきます。

 

担当講師:稲好 智子 講師

Img1_1.jpg

 

研修概要

 

項目

概要

1

ハラスメントを理解する

・大学における最近のハラスメント問題の特徴
・最近のハラスメントをめぐる動向 等

2

相談のながれ

・相談の受け付け
・相談の開始
・相談の終了 等
※相談を受け付けてから、相談を終了するまでの流れに沿って留意点を確認します。
3 相談員の役割
・相談員の役割
・セカンドハラスメントへの配慮
 ・NGワード、NG対応
・傾聴スキル
・相談者の求めるものの把握
・プライバシーと人権への配慮 等

4

相談の実際
(ケーススタディ・ロールプレイング)
・相談が多数回におよんでも相談を終了できないケース
・相談者が沈黙ばかりしてしまうケース
・相談者の被害妄想が強すぎるように思われるケース 等

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

人事評価・ハラスメント・労務管理コース