115600086)働き方改革研修

 

受講対象者

・管理監督者向

標準時間

1.5時間~2時間

 

研修のねらい

4月1日から働き方改革関連法が順次施行され、法人組織の現場においても例外なく、個々の職員の働き方を見直し、限られた時間でより効率的な運営ができる体制を構築しなければなりません。本研修では働き方改革関連法のポイントをご紹介し、具体的に何が変わり、職員一人ひとりが何を意識して働くことが必要なのかということをご紹介します。あわせて、働き方改革実現のための管理職として取り組むべき役割を再認識していただくとともに、実際に医療機関の現場で生じている労務管理上の問題等を取り上げながら、管理職が担うべき労務管理上の義務と責任について解説いたします。

 

研修概要

 

項目

概要

1

働き方改革の概要

・働き方改革とは
・働き方改革実現の着眼点
・働き方改革関連法の概要
・時間外労働の上限規制
・年次有給休暇の確実な取得
・労働時間の状況把握義務  など

2

働き方改革と管理職の役割

・労働時間管理と管理職の役割
・労働基準法違反のリスク
・管理職が果たすべき適正労働時間把握義務
・36協定違反の罰則適用
・年次有給休暇の確実な取得
・年次有給休暇の法的性質
・年次有給休暇の時季指定権と時季変更権 
・働き方改革実現のために

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

人事評価・ハラスメント・労務管理コース

公式ブログ 資料ダウンロード マスコミ掲載 フォーブレーン公式 facebookページ 書籍紹介 よくわかる パートタイマー活用のための雇用管理 2SRPⅡ認証.jpg