管理職のための 非正規職員の雇用管理研修 〔労務管理〕

 

受講対象者

管理職及びその候補者、人事担当者

標準時間

   2時間

 

研修のねらい

・雇止めや均衡待遇などをめぐってトラブルになることが多い非正規職員・非正規社員の労務管理について、その基礎的ルールを学びます。 

・労働基準法のほか、パートタイム労働法など、必要な法令の要点をわかりやすく解説しています。
 
・実際にトラブルになった事例などを紹介しながら、実際の現場での対応策を解説させていただきます。
 
 

研修概要

 

項目

概要

1

正規職員(社員)と非正規職員(社員)の処遇格差

・パートタイム労働法の概要
・パートタイム労働法に基づく処遇格差の是非
・裁判例における「同一労働・同一賃金」「均衡待遇の理念」の考え方 等

2

非正規職員(社員)をめぐる最近の労務問題への対応実務

・労働契約法改正の動向
・更新上限年数の設定の是非と雇止め
・派遣職員(社員)と業務請負の使い分け 等

3

今後の人事管理のあり方

・人材ポートフォリオの構築
・非正規職員に求める役割 等

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら

人事評価・ハラスメント・労務管理コース