就職内定者向け労働法の基礎研修 〔社会人基礎〕

 

受講対象者

就職内定者、労働法の基礎知識を学びたい学生の方

標準時間

   2時間

研修のねらい

・就職後、3年以内に就職先離職してしまう大学卒業者の割合は3割近くに上っているといわれています。

・将来、職場内にトラブルが生じても動じることなく勤務し続ける社会人になっていただくため、労働法の基礎知識を身に付けてもらうことをねらいとしています。

・ハラスメントにあったときの対処法や、社会保険の仕組み、有給休暇や育児休業・介護休業制度などについて、わかりやすく解説いたします。

 

研修概要

 

項目

概要

1

はじめに

・なぜ労働法を知る必要があるのか
・事例に基づいた解説  等

2

労働法の基本

・労働法の概要
・就業規則
・労働契約
・時間外労働の限度
・基本給と諸手当
・各種休暇制度
・社会保険  等

3

職場の問題

・ハラスメントの概要
・パワーハラスメントとは
・セクシャル・ハラスメントとは
・長時間労働  等

4

まとめ

・組織の中で自分の能力を最大限に発揮し、組織に貢献するために

サービスに関するお問い合わせ、ご質問等はお問い合わせページよりご連絡ください。

お問い合わせはこちら