オンデマンド版研修(eラーニング)

C-11  学生に対する合理的配慮研修~発達障害編~ 

視聴期間:2か月間(視聴上限人数なし)

視聴時間:28分

視聴者管理機能:視聴人数はカウントされますが個別の視聴有無の確認はとれませんので、googleアンケートの作成等でご対応をお願い致します。

資料配布:なし

視聴料金:110,000円(税抜価格100,000円、消費税率10%)

ご請求:視聴開始日付の御請求書をお送りいたしますので、法人様規程の期日にお振込みをお願い致します。(法人様規程のご請求期日がございましたらお知らせいただければ対応いたします。)

プログラム内容
1.障害者差別解消法の概要
  • 障害者差別解消法の目的
  • 法律によって異なる「障害者」の定義
  • 禁止される「不当な取り扱い」としなければならない「合理的配慮」
2.発達障害とは
  • ケース
  • 発達障害とは
  • 主な精神的な非提携発達
  • 発達障害の特徴(特性)
3.合理的配慮とは
  • 合理的配慮とは、障害を持つ学生を特別扱いすることではない
  • 形式的な平等と実質的な機会の平等
  • 学生に対する配慮の例
  • ASDのケース
  • ADHDのケース
  • SDLのケース
4.教職員として心がけたい姿勢
  • 対話のしやすい環境を作る必要性
  • NGワードとGOOD対応
  • 教職員として心がけたい姿勢
  • さいごに